Mof-mof(モフモフ)のこだわり

北海道の自然あふれる北見市相内町で「自家製酵母 石窯パンの店 Mof-mof」を開店して、5年の月日が経ちました。

開店当時から今も変わらず、「体にやさしくおいしいもの」を提供できるよう、丹精込めてひとつずつ作り上げています。

酵母を育て、北海道の小麦を捏ねて、石窯で焼く。

Mof-mofのパンは、レーズンや季節の果物などから培養した自家製酵母を使用。季節や気候によって変わる酵母の様子をうかがいながら、水分などを調整しつつ、道産・国産の素材を加えて捏ねていきます。

ゆっくりと発酵させた生地を、せっせとレンガを一つずつ積んで作り上げた石窯で焼いていきます。

石窯

自家製酵母は発酵の時間がまちまちだったり、少しの違いで機嫌を損ねたりすることもあります。

石窯は、薪の状態や外気温で思うような温度にならないことも。どちらも手が掛かる子達ですが、Mof-mofならではの「素朴でやさしい味わい」のパンにはどちらも欠かせない存在です。

ご予約・お取り置き承ります

店も石窯も小さいので、種類も数もそんなに沢山は焼けなくてご迷惑をお掛けしてしまう事もありますが、ご予約、お取り置きなども承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら050-5438-5786受付時間 9:00-17:00 [ 日曜日・年末年始除く ]

お問い合わせ